スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想です

千秋楽も終わって、すっかりCOMPOSER熱も冷めてきてたとこだけど、
指揮者 佐渡裕さんが、COMPOSERの感想を書かれてました。
(パンフレットにもメッセージが載ってましたよね♪)

去年『一万人の第九』に参加してさどらーになった私は、この日を秘かに待っていました!
実は、大阪公演を観に来られてたのを、当日券の列に並んでた私は目撃してたんですっ!

...という事で、大阪公演を観た佐渡さんの感想は...こちらです↓↓↓




感想は佐渡さんのファンサイト『開幕の祈り』さんから引用させていただきました。


楽屋にお邪魔して、「だめだし」までして来ました(笑)

いやぁー、しかし素晴らしい舞台でした。
お客さん、全員総立ち。僕も一番に立ちました。

出演している皆さんの才能と努力には本当に感動しましたが、
本を書いた森崎さんの勉強熱心さがあってのことだと思いました。

チケットを取るのが大変困難と聞いていますが、
今後も公演を見つけたら、是非行ってみたいと思います。

本当に大おすすめです!



大絶賛じゃないですかぁ~
いやぁ~、うれしいっ! (^_^)v
でもさすが世界の佐渡さん、しっかり「だめだし」してたんですね。(笑)
「だめだし」されたのは、大泉洋ベートーベン先生だったのでしょうか?
指揮かな?歌かな? 気になりますねぇ~

それはともかく、クラッシクのプロが観ても楽しめたんだもん、
今更だけど、改めて素晴らしいお芝居だったなぁと再確認できました。
そして、クラッシク素人だった森崎リーダーの苦労が分かるのも、
クラッシクのプロだからこそっ!
リーダー、よかったぁねぇ (ToT) ←泣くことはない

おばかでありサドラーの私としては、
佐渡さんもNACSさんも人気者で超多忙だけど、
カリー軒つながりということで、今後「グルメ対決」などして頂きたいな♪

...というのは冗談だけど、
これからも佐渡さんには音楽の楽しさ素晴らしさを、
NACSさんには舞台の面白さ素晴らしさを
1人でも多くの方に伝えていただきたいっ\(^o^)/

こんなすてきな芸術の士に、
音楽と舞台の魅力を教えてもらえて、ほんと嬉しいっ (^<^) (鼻も高い!!)
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日捲りカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。