スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたたび感動

佐渡裕さんの第九、観てきましたー

感動でした!
素晴らしかった!

まずね、近いのね。阪急西宮北口って。
梅田から特急に乗ったら2駅目。10分位かな。
そして、着いたら駅の改札が2階になるんだけど、南口の改札を出て、
そのまま右の方に3分位歩いたら、もう兵庫県立芸術文化センターに到着!
続いてるのね~
して、着いたらすぐ大ホールの入口。らくちんらくちん♪

で、出来たばっかりだから当たり前だけど、綺麗だった~
外観はすごく地味だけど、ホールのなかは木をふんだんに使ってあって、とっても落ち着く感じ。
イスも座り心地良くって、全然疲れなかった。
隣りのおじさんは、サビの合唱のとこまで気持ち良さげに寝てました。

私はもう感動する気まんまんで行ったから、
オーケストラとコーラスのみなさんが着席したあたりから既にうるうるしてて、
佐渡さんが出て来たとたん、ぽろぽろーってきちゃってた。
祭りで最初にミスターが出て来た時程ではなかったけど、近いものはあったなぁ

そして予想に反して、途中で寝ることもなく、最初から最後まで、初めて寝ずに聞きましたっ!
それもこれも間違いなく『COMPOSER』のお陰!
いつもなら、すぅーっと眠りに入ってしまう穏やかーな演奏のとこで、私は突然、

「ベートーベンは耳が聞こえなかったんだ!」

っていうのを思い出しちゃったんです。
そしたらもうぽろぽろーってね。
COMPOSERが頭の中でよみがえってきちゃって、だめだったなぁ
合唱が始まる前の、洋ちゃんが説明しながら作曲してるあたりなんかは、
まるで耳元で洋ちゃんがささやいてるかの様だったもの。
もちろん、佐渡さんも素敵だったし、オーケストラも素晴らしかったから余計だとは思うけど、
ぽろぽろーぽろぽろーって泣けちゃう。

いやぁ~、よかった。
本当に素晴らしかった。

これから年末にかけて、第九の演奏会はどんどんあると思うので、
COMPOSERを観た方には、是非1度、生の第九を観て聞いてみて欲しいなぁ
洋ちゃんが演じたベートーベンが作曲したのは、こんなに素晴らしい音楽だって。

そして、作曲家のことを知ると、こんなに楽しめるんだって分かって嬉しかった。
もりーだー、COMPOSERを創ってくれて、本当にありがとう!

さ、今夜はCOMPOSERを観ようかな♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日捲りカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。