スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

んまいっ!~ポン酢~

20050709174806
高知県馬路村
ポン酢しょう油「ゆずの村
650ml 620円

大阪で美味しいポン酢と言えば、「旭ポン酢」が有名です。
酒屋さんでは一升瓶で売ってるほどの人気ぶり。
でも私は「旭ポン酢」よりも先に、この馬路村の「ゆずの村」の美味しさを知ってしまいました。
何を隠そう、私はかなりのポン酢党です。
醤油をかけるものには、たいがいポン酢をかけちゃう。
(ただしゆでタマゴにはお醤油派)
そして見事に、マイ・フェイバリット・ポン酢に輝いたこの馬路村「ゆずの村」は、ここ最近のポン酢競争激しい中でも、10年以上不動の座を守り通しています。

何が違うのかと言えば、限り無く醤油の分量をおさえて、ゆずの果汁をたっぷり使った、さわやか風味なのです。
ゆずの果汁たっぷりといっても、酸っぱ過ぎる訳ではなく、ダシも効いていて、なんにでもよく合う!
軽いのに味わいがある!そんな感じなのです。
一家に一本あれば、暑い夏も美味しく過ごせます♪

お鍋やサラダ、冷や奴はもちろん、焼肉、焼き魚、おひたし、餃子等など、お醤油を使うものにはほとんど全て使えると思われます。

中でも私のオススメは、『卵ポン酢ご飯』。
騙されたと思って1度やってみてほしい!
要は、卵ご飯にかける醤油をポン酢に代えるだけ。
炊きたてのほかほかご飯に、新鮮な卵を割って、ポン酢をかけて混ぜるだけ。
めっちゃシンプルな一品。
だからこそ、ポン酢の美味しさがよく分かっちゃう。

新鮮な卵と、炊きたてのご飯があれば、私は迷わず『卵ポン酢ご飯』♪

そして『卵ポン酢ご飯』の応用で、『ぶっかけかまたまポン酢うどん』というのもあります。
用意するものは、新鮮な卵、冷凍うどん、ポン酢。これだけ!
1.まず、冷凍うどんをみずにささぁーっとくぐらせます。
2.耐熱容器に入れてほかほかになるまでレンチン。(冷たい所がないか要チェック!)
3.すっかりほかほかになったら、器で火傷しない様に気をつけて取り出し、新鮮な卵を割り、ポン酢をかけて混ぜるだけ。
私は必ず2玉食べちゃう。
だから我が家では、冷凍うどんの5食入りを買っても、3日ももたない...

『卵ポン酢ご飯』と『ぶっかけかまたまポン酢うどん』は、今あるポン酢で早速試してみて欲しい!
馬路村の「ゆずの村」ならなお美味しい!!

あ...、電車の中でおなかが鳴りました。
早く帰って食べるぞぉ~o(^o^)o
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日捲りカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。