スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試写会感想「オリバー・ツイスト」

昨日、「オリバー・ツイスト」の試写会へ行ってきました。


オリバー、9才。 孤独だけが友達だった。


こんなキャッチコピーと、


魂を振るわせる本物の愛と感動!

2006年最初の涙を贈ります。



期待は膨らんでしまいます!

しか~っし!「戦場のピアニスト」の、ロマン・ポランスキー監督です。

みました?「戦場のピアニスト」?

ナチスによるユダヤ人への残酷行為など、本当にすごかった。

観終わった後、重たーい気持ちでなかなか席を立てなくなるほどでした。

私の中では、重さ的(?)に「ダンサー・インザ・ダーク」とどっこいどっこいです。

そんなカンドクニの作った映画です。

試写会当たってよかった~!!

だって、見たいけど、お金払って重たーい気持ちになるのは、なんか損した気分なんだもん。

...。

ではでは、主役のオリバー役のバーニー・クラーク君のお顔をちら~っと。


オリバー・ツイスト (上)
オリバー・ツイスト (上)
チャールズ・ディケンズ, 北川 悌二

主人公のバーニー・クラーク君は、とくかく美しかった!

演技も素晴らしい!

将来が楽しみです♪ (⌒▽⌒)


ではでは感想いってみま~す。
私、そんなに泣きませんでした。

号泣を期待していたせいかもしれませんが。

最後にほろりときたくらいでした。

でも原作は、もっと泣けそうな気がします。

やっぱり映画では描ききれない、

主役オリバー君の純粋さや魅力がたっぷりあるんだと思うんです。

それが周りの人達にどう映って、どう影響して、どう惹かれるのかが知りたいなぁ。

昨日はちょっと分かりにくかったかな。


それにしても、主役のバーニー・クラーク君のはかなさといったら!

演技もよかったー

共演のスリ団のリーダー、ドジャー役のハリー・イーデン君もかっこよかった。

フライヤーの写真なんて、「チャーリーとチョコレート工場」のジョニー・デップのよう。
(帽子と角度のせい?)


暗めだけど、飽きずに最後まで観れる展開でした。

最後は一応ハッピーエンドです。

そして、ほろりとします。

でも泣こうと思って気合を入れて行くと、肩透かしを食らっちゃうと思われます。

観に行かれる方は、お気をつけて。

スポンサーサイト

コメント

コメントありがとうございました♪
これから観に行く予定なので楽しみですw
バニー・クラークくん、可愛いですよね☆
私もこの子に注目してます♪

rudyさん

遊びに来てくださって、ありがとうございます。
そして、...お引越しされてたんですね。
知らずにコメントしてしまいました。ごめんなさい。
でも、お引越し先にも遊びに行かせていただきますね♪

あと、くれぐれも、ピーコさんにあおられて、期待しすぎにご注意くださいね。
でも、色々考えちゃういい作品でした。
楽しんできてくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「オリバー・ツイスト」

厚生年金会館にて「オリバー・ツイスト」試写会。 チャールズ ディケンズの原作。「戦場のピアニスト」で2002年のカンヌ映画祭パルムドール、アカデミー監督賞を受賞したロマン・ポランスキー監督最新作。 オリバー・ツイスト〈上〉 オリバー・ツイスト〈下〉 原作は未読

「 オリバー・ツイスト 」

監督 : ロマン・ポランスキー 主演 : バーニー・クラーク /サー・ベン・キングズレー /ハリー・イーデン      公式HP:http://www.olivertwist.jp/ 原作は、「 クリスマス・キャロル 」などの名作を世に送り続けた、文豪チャールズ・ディケンズの名作 ...

オリバー・ツイスト

期待値:44%  チャールズ・ディケンズの名作の映画化。 アカデミー監督、ロマン・ポランスキーの感動

映画:「オリバー・ツイスト」

監督: ロマン・ポランスキー 出演: バーニー・クラーク、ベン・キングズレー、ハリー・イーデン、ジェイミー・フォアマン、リアン・ロウ 原作: チャールズ・ディ

オリバー・ツイスト

貧困の 支えに悪は 何処にある   そういやあ、ローズマリーから何年? 1970年頃だと思うから、35年にもなるんだあ。人間が人間以外の子どもを産む、なあんて、よう分からんけど、心理描写が卓越的な作品。そうして、さらに名作「テス」が生まれたはね。ナスター

オリバー・ツイスト

オリバーを守ってやりたい
日捲りカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。