スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッチギ! 感想

まったりし過ぎて、こんなにいいお天気なのに、
気がついたらもうお布団も干せない、めっちゃ中途半端な時間になってしまいました。
ははは。

ではでは、気を取り直して、パッチギ!の感想を。

...長いです。
お暇な方だけどうぞ~







「朝日ベストテン映画祭」で邦画の第1位に、他でもたっくさんの賞を総なめした『パッチギ!』。
バッチリ見せて頂きましたよ。最前列で♪
ちなみに、私が観た回は授賞式もあり、井筒監督がとっても近くで見れたし、
スクリーンが舞台の奥だったので、上映の時もとっても見やすくてGOODでした。

上映の前に、司会の方と井筒監督のトークがすこし。
京都での撮影で、最後の大決闘シーンが3日かかってて、
その都度、川べりのカップル達には丁寧にどいてもらったり、
なんだなんだと集まってきた観光客に「なんにもありません」と帰ってもらったり。

ま、そんな感じのお話をされたんですが、会場のほとんどが初めて観る方だったので、
あまり詳しいネタバレしそうな話はなしでした。
その代わり、急遽、上映後までにちょっと一杯ひっかけて、また戻って来てくれる事に。


始めは、暴力シーンが苦手な私には、ちょっと楽しめないのかな、なんて思ってましたが、
小さな笑いのツボが全編に散りばめられてて、
小市慢太郎さんやオダギリジョーさんが出てきた時は、めっちゃうれしくなってました♪

いやぁ~、オダギリさん、とってもいい!!
どんなかっこうしても男前は男前だし、なんしかおもしろい!
ま、最後に出てきた時は全然分かんなかったけども。

あと沢尻エリカちゃん。
はじめのシーンでは全然分かんなかった。
それにしても、あんなにぽっちゃりしてたんだぁ
二の腕とかぷよぷよで、ちょっとびっくり。
そう思ったら、「1リットルの涙」ではずいぶん痩せたんだね。
さすが、女優だわ。
でも演技は本当に良かった!
あの笑顔にはやられるね~

他にも、今度シゲと「びっくり箱」で共演する余貴美子さん、
小市慢太郎さんと同じ劇団M.O.Pのキムラ緑子さんもご出演されてました。
いやぁ~、知ってる方がたくさん出て来てうれしかった♪


私は大阪生まれではないからか、生駒トンネルを掘ったり、
国会議事堂の大理石を運んだのが在日朝鮮の方たちだったなんて、全然知りませんでした。
重労働をさせられて、掘っ立て小屋のような家での生活しか出来ない状態で、違う国で生きて
いくのは、どんな気持ちなのか。とっても考えさせられました。
お葬式で棺を家に入れるのに、入り口を木の大きいハンマーで壊すシーンは、
もう切なくて切なくて。それからはもう号泣でした。(T_T)

テレビで脱北した人達の特番を見たり、本を読んだ時は、
そうなんだと思うことは出来ても、なんだか本当の話だとは思えなかったんです。
でも、在日の方たちが船で北朝鮮に帰っていくのは、「なぜ?」と思ってました。
だって帰って行くのは、脱北したいと思う人がいる国なんですよ。
それは、教育や家族や色んなことがあるんだと思うんですが、
今までの日本での生活があんななら、ちょっと納得できました。
そしてもっと知らなきゃいけないことがあるんだと。

そんな色んな事を考えながら、感動して見終わったら井筒監督登場!
もう拍手は鳴り止まないの!
ありがとう!!
すばらしい映画を作ってくれて、本当にありがとう!!
そして、もう製作が始りつつある「パッチギ!2」も絶対見ます!
だから体に気をつけて、頑張って作って下さい!
私は、私にできる事は何かを考えて見ようと思います。

そして、まだ見ていない人は、是非見てみてください。
おススメです!
スポンサーサイト

コメント

風邪が早く治ってよかったですね。
ほんといい映画でした、僕は2回目です前も試写会で去年の1月かな?そのときは喧嘩ばっかりでそんな良いとは思わなかった。  この前sma stationで香取慎吾の番組でイムジン河の特集してて、あ!こんな深い意味がある歌だったんだ!って思ってた、矢先ナイトオフスカイの試写会で森川みどりさんの前説で朝日ベストテンの前売りしてますって、そら買いやろ!って、行ったんです。
見るのは2回目でしたけど、たくさんのちょい役の出演者ほんと贅沢な作品ですたね、改めてこの映画すごさを思いました。
劇団M.O.P ご存知なんですね、僕も昔の阪急フェイブのオレンジルームで狭いなか体育座りで見てからのファンです。小市さんも緑子さんもでてましたけど、林英世さんも亡くなったお母さん役で熱演してましたね。
ほんと2も期待ですね、

たくさん

コメント、そしてお心遣いありがとうございます。
お陰様ですっかり元気になりました。\(⌒▽⌒)/

たくさんは、2回目なんですね。
でも2回目も観たくさせた、スマステのイムジン河特集、すごいですね。
それがなかったら、ただの暴力映画で終わるとこでしたね(笑)

あと、出演陣は本当に豪華でしたね♪
でも実は私、劇団M.P.O.さんの舞台は、まだ1度も観た事がないんです。
去年、小市慢太郎さんが出演された「パウダー」というお芝居だけなんです。
体育座りで観ても、ファンになるほど楽しめるお芝居なんて、そうそうないですよね。
今年の秋に予定されてるのは、是非とも行くつもりです♪

映画や舞台の話はそんなに書いてませんが、またいつでも来てくださいね。
ありがとうございました。m(_ _)m

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日捲りカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。