スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOHO NANBAに行って来た

あっという間に1週間たってしまいましたが、
途中まで下書きしてたんでUPしちゃいま~す。


~゜・_・゜~~゜・_・゜~~゜・_・゜~~゜・_・゜~~゜・_・゜~~゜・_・゜~~゜・_・゜~

大阪初進出のマルイさんとこに出来た、TOHOシネマズなんばさんに、
9月22日(金) オープン初日に行ってきましたー!

私が向かったTOHOシネマズなんばさんは、マルイさんの8階にあるんですが、
この日マルイさんは、戎橋商店街側の入口を閉鎖してました。
そこから見るガラス越しの店内は、ホントにすごい人・人・人で、
もう正にギュウギュウでした!!!
そんな人ごみを他人事のように見てたのですが、
映画館に上がる、3機のエレベーター前にも、ワッサワッサと人がいて大混雑。
でも、誘導の方もだいぶ混乱してたようで、

「エレベーターはご覧の通り、大変込み合っております。エスカレーターをご利用下さーい!」

って仰るので、上映時間ギリギリだった私は、慌ててマルイさんの店内へ。
ところが!!先程見たギュウギュウの店内は、ホントに牛歩の流れで、
さらに、目指すエスカレーターは、最後尾がどこだか分からないほどの長蛇の列。

その時点で、上映開始時間の8分前

もう半泣きになりながら、階段で上がりました。8階までね。
ちなみに、階段の天井はめちゃめちゃ低かったです。
こんな天井の低い階段は、なかなかないって言うくらい低い。
う~~~ん、分かりにくいですか。
ミスターとか大泉君とかうれしーなんかは、ちょっと厳しいかも、っていう位低い。
頭を打つかもって猫背になってしまう感じ。です。
もちろん藤やんは大丈夫だと思います。
でもちょっとは猫背にはなるかも。って感じです。

そして、階段狭いです。
階段の幅はちゃんとあるんですが、足をのせる段の奥行きがあまり無いです。
お年寄りにはおススメできないくらい狭いです。
地震とか火事とか何かが起こった時、転げ落ちてしまいそうな位狭いです。
何かあったときにはエスカレーターだな、と思いました。

そんな事を考えながら、ゼーゼーハーハー息を切らせて上がると、ここもまた人・人・人。
かろうじて、ネットで予約してたチケットはすんなり発券できました。よしっ!
この日は、オープン記念ですべての映画が1000円だったんですが、
プレミアスクリーン(人間工学に基づいて作られた通常2400円の贅沢な座席)のチケットには、
ドリンクとポップコーンが付いて1000円!というなんともお得なキャンペーンをしてたんです♪
でも、ドリンク&ポップコーンの引換券は出てこなかったんです。
チケットにも何も書いてないし、表示も案内も説明も何もない...。
う~~~~~~~ん。私の「出来る大人」度が試されてる気がします。

この時点で、上映の5分前

とりあえず、もぎりのおねえさんに聞くと、
上のフロアーにも引換えてくれるとこがありそうな様子。
とにかくもぎってもらって、エスカレーターを3つ乗り継いで、9階へ。
見る映画によって8階か9階にわかれるようですよ。
で、上がって直ぐ右手に小さめの売店が。
(ここだな。ふふふ。)
と思ってさっと並びました。

この時点で、上映の4分前

もう予告は諦めました。とにかく貰う物を先に貰わないとね。
でも、売店の中にはスタッフの方が2名。たったの2名。
かわいそうなくらい一生懸命急いで、でも丁寧にお仕事されてました。
あと2人増やしてもらえるといいのにね。頑張ってね!!
それでも、すでに並んでた人達は、私のように時間に余裕のない方ばかりのようです。
みなさん時計をチラチラ睨みながら、無言の“時間無いねん”アピールを...。

そしてそして、ついに私の番です!
はい。この時点で、上映の1分前


...思ったよりも大作になりそうです。
お暇な方は続きへどうぞ~~~~




えつこ「プレミアスクリーンのチケットに付いて来る、ドリンクとポップコーンは
ここで引換えてもらえるんですか?」


スタッフ「はい!ポップコーンは塩とキャラメルがあります。
塩にはプラス50円でバターをのせる事が出来ます。いかがなさいますか?」


「(バターとか時間かかっちゃうかも。)塩で。」

「はい!」

「・・・。」

「・・・。」

「...あの、飲み物はなにがあるんですか?」

「はい!こちらになります。」

「コーラをお願いします。」

「はい!」

「・・・。」

「はいどうぞ。」

「はい。...あの、ポップコーンは...」

「はい!ポップコーンですね。(コーラを下げかけて)」

「え?!もしかして、ドリンクかポップコーンどっちかしかついて来ないんですか?」

「はい!」

「あ、じゃあドリンクで。」

「はい!」

...ということで、無事飲み物をもらったのが、上映の3分後
でもまだ予告中です。迷わずトイレへ行きました。
落ち着いて映画に集中するには必須ですね。
とってもきれいなトイレで、お掃除もバッチリ。これ大事です。
ささ、目的のプレミアムシートへ。
ここへ行くには、途中にきれいな照明の通路があるんですが、
この時の私には楽しんでる余裕が無くて残念。

そしてそして、最後の関門が!
きれいな照明の通路を抜けると、ちょっとしたラウンジがありました。
薄暗くて、ムーディーな感じ。
おぉぉぉぉー、時間があれば是非ともゆったりとラグジュアリー気分を味わいたい!!
でも、私には時間がありません!残念!
そして、いよいよプレミアムスクリーンへ!!

しかーーーーっし!予告が始ってるってことはっ!
そうです!中は真っ暗です!!
ま、入ってから気付いたんですがね。
思わずするっと中に入れちゃったんでね。
懐中電灯とか持って案内してくれる人がいないわけです。
もう、勢いづいて中に入っちゃってますから、戻るのももどかしく、
指定席のマイシートを、暗闇の中、なんとか自力で探し出しましたよ。
いや~、これがまた分かりにくかったんですよ。
まっさらなイスに、さりげな~~く表示されてますから。
頑張って見つけましたが、座った後も合ってるのか心配になっちゃう位さりげないです。
私の後から来た方には、ちゃんとご案内係の方がついていらっしゃいました。
私はよっぽどすごい勢いで入っていったんでしょうね。
「お客様!」って呼び止める間もないほどに。ね。
まままま、ともかく自力で何とか出来たので、私の「出来る大人」度はかなりなもんだと。

で、通常2400円の贅沢な座席ですが、もう本当に素晴らしい!
周りの人が全然気にならないから、めっちゃ集中して見れます。
腰も痛くなりません!!
ただ問題は、いくら見やすくても、小市民の私に2400円は厳しいなと。
でも、プレゼントにするにはいいかもです。
もらってうれしいプレミアムシートのチケット♪です。
そして、ペアシート(5000円)なんてのもありますから、
ラブラブパートナーが出来たあかつきには、是非とも連れて行ってもらいたいもんです。

『X-MEN』を見たんですが、感想なんかはまた今度。
その後、『シュガー&スパイス~風味絶佳~』も見ましたが、それもまた今度。

それにしても、いやー、長い。
ご報告、以上です。
最後までお付き合いありがとうございました。 m(_ _)m


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日捲りカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。