スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「宝塚BOYS」観たー

宝塚BOYS
7月8日(日)夜公演・千秋楽
兵庫県立芸術文化センター 中ホール

*** 出演 ***
葛山信吾 吉野圭吾 柳家花緑 三宅弘城 佐藤重幸 
須賀貴匡 猪野学 初風諄 山路和弘


ちょっと忘れかけてますが、感想で~す。



ぴあさんで取りましたが、めちゃめちゃいい席で、
シゲの肉体美を双眼鏡なしで堪能しました♪
まわりには、こんなにも近いのに双眼鏡で吉野さんを追いかけてた方が何人も!
すごいなぁ。

でも、男前たくさんだったけど、やっぱりシゲが一番かっこよかった!(色眼鏡健在!)
役もとってもよくって、ほとんど出ずっぱり。

話の中で、BOYSがなかなか出番が決まらず不安になるところは
大好きな役者さん達の事を考えて、私もちょっと不安になった。
今は仕事があっても、先の保障はないもんね。
ま、私も派遣社員の身だから、同じといえば同じだもんね。
普段なんの努力もせず、毎日目の前の楽しい事にばっかり流されてるぶん、
いつかバチが当たりそうで...今不安な気持ちになってきた...。

でも大好きな役者さんや劇団が、いつまでも舞台に上がっていられますように。
舞台がないと、私には食べる事しか残りませんから!!

あとレビューのシーン!!
あの階段でのダンスは、ホントの宝塚みたいだった。
急な階段なのに、ちゃんと正面を向いてばっちり決まってた!!
もともとダンスがへたっぴな役だから、ビシッと決まったダンスが際立ってた。
素敵だったなぁ~♪

ただなんとなく、シゲの気持ちはもう次に行ってる感じがして、
ちょっと置いてけぼりを食った気持ちになった。 さみし。
まま、『GHOOOOOST!』楽しみにしてよっと。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日捲りカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。