スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

録画したのになかなか見れなかった映画の見方がわかった

「連理の枝」をやっと見た。

リアルに考えたら本当にツラ過ぎるし、あり得ない設定で、
もちろん、あり得ないのは百も承知だけど、
なんか変に醒めちゃって、イマイチ入り込めなかった。
残念。

それとも、やっぱり早送りで見たからかな???


ちなみに、録画したのにまだ見れてない映画は、

最強☆彼女
小さな中国のお針子
甘い人生
やさしい嘘
メイド・イン・アメリカ私の頭の中の消しゴム
誰にでも秘密がある
陽が西から昇ったら
ドクターK
Love Letter

あと、映画じゃないけどお正月にやってた「逃亡者イ・ドゥヨン」も、
桜井翔くんの「神戸新聞の7日間」もまだ見てない。

いっぱい見てないのあるけど、
もう早送りで見るのはやめようかな?

とりあえず、『オゲンキデスカー』って、
韓国の人たちと一緒に小樽で叫べるように
Love Letterから見ようかな(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日捲りカレンダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。